グレート・ジャーニーのレビューです

さて、平群広成、スケールが違った。万葉文化の研究者が「遣唐使」を小説化。物語の最後には器の大きさをこれでもかと見せつけて終わるのである。

コスパがいい!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

グレート・ジャーニー天平グレート・ジャーニー [ 上野誠 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

三十八の小編に分けて進行する物語は!研修者が執筆したことを知ると程よい長さの講義のようだ。風と海流に翻弄される当時の航走で命懸けで大陸へ渡り!そして帰ってくる!そのことを史料に肉付けして綴られた素晴らしい歴史小説に仕上がっている。肉を切らせて骨を断つ。上野先生が小説を書いたらこうなるのか。。段取りと根回し。大スペクタルであるが、商売、取引、外交とは何たるやを説いている。会話文は現代風で、しかし時代考証に目くじらを立てさせないような、流れるような文章。