読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イツモプロジェクト 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」♪イツモノート

実体験を元にした内容なので防災を考える上で一つの目安になるのではないかと思います。肩のこらない一冊です。阪神大震災を教訓に、大地震未経験者の私達に、大地震発生時に実際にはどんなことが起こるのかわかりやすく教えてくれました。

コチラですっ♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

イツモノート イツモプロジェクト地震イツモノート [ 地震イツモプロジェクト ]

詳しくはこちら b y 楽 天

以前注文したらメーカー在庫なしで自動キャンセルに。時々読み返して、いつ地震が来ても慌てないよう準備しておきたいですね。読んだら!ますます怖くなりました。防犯対策とかが細かく書かれているわけではなく!地震がきたときの心構えというか!どういう風に困るのかとかが具体的に想像できる内容でした。まだザッと目を通した程度だけど!やっぱり地震は怖いです。本はうすくて、イラストもたくさんあるので読みやすいです。阪神のときの体験談が大変参考になりました。大震災のあとですし、これを機会に備えておこうと思います。東北大震災版も発行して欲しいです。こういうことは実際に体験した人でないとわかりませんよね。 「地震対策・防災なんて考えるのもいやだわ」という方にぜひ一読をお勧めします。なので☆4つ。ずっと気になっていていろいろな本屋さんをまわったのですが在庫がなく今回やっと買うことができました中身はとても読みやすいですイラストが入っているものいいです一緒に買ったananの防災の本と合わせて色々準備しなければなと思いました大変わかりやすいと思います。家族がいつでも手にとって見れるように!リビングに置いてあります。イラストとコメントが簡潔で、印象深く伝わってきます。挿絵のページも結構あって!そこの文字は小さいので主人と私は少し読みづらいです。地震は!子供も不安。やらなきゃいけないことだらけです。そこで私も一緒にイラストみやがら!常に意識するものだと話していたら!かえって安心したようです。もしものための防災ではなく!地震はイツモそばにあるものとして!心構え等がつづられています。イラストも多く読みやすいです。ただ個人的にはもう少し新しい情報があっても良かったかなと思いますので★4つとさせていただきました。パラパラと走り読みしたら読みやすい感じがしました。これは是非オススメです。阪神大震災の後に発行された書籍です!昨年の東北の震災に比べ報道される情報量も少なかったのだと!自分の意識の低さから感じます。それでも当時現場ではボランティアの方が活躍されており、今回の震災にはその経験が生きていたのだと実感しました(本文からの情報だけでは無く失礼)。それでいて実に地震対策の本質的な部分が多く描写されています。本当に困った細かなことについての話が大変役に立ちます。この本からは無理せず各自の出来ることを考えるべきだと教わりました。。イラストが多くて分かりやすい!ちまたの防災マニュアルは!震災を体験していない人が作っているものだ!とつくづく痛感させられました。読みやすくていいです。災害直後しばらくは気をつけて!!!イツモという概念にハッとしました。そうなんですよね。震災の悲惨な体験談!というより!言葉が適切ではないと思いますが重々しくない雰囲気で書かれているのが良いです。反面、災害に限らず病気だって、、、備えることは大事!生き残ることも大事!けどそのときはそのときと開き直ってみたり(^^)読んで自分の生き方見直すいい機会になりました。 自分も、今回の東日本大震災(津波)で、会社と自家用車が被災してしまったので、改めて考え直してみようと思い購入しました。時々調べていて、在庫ありになっていたのでようやく買えました。地震直後から避難生活まで予想外の内容にハッと気付かされることばかりで!大変な収穫でした。買ってよかったです!すごく役に立つ!!ってほどではないですが、1冊持っていてもいいかなって感じの内容でした。我が家のバイブルとしたいです。3月11日の地震は違ったけれど直下型の地震がどれほど恐ろしいか改めて認識しました。地震対策をしたくて買いました。阪神淡路大震災の被災者の声をもとにつくられており!とてもわかりやすかったです。大きいのを買えばよかったかな〜と思いましたが、この値段なので満足です。阪神淡路大震災の後にインタビューをして書かれた本です。時々読み返して日頃の備えを意識するようにしたいですね。このたびの震災をきっかけに読んでみました。